マルガヤ尾根~源次郎尾根(丹沢)

2012/10/6、行こう行こうと思いながら、今までなかなか行くことができなかったマルガヤ尾根に行ってきました。今日のメンバーは、Mさんと私の2名です。最近、私はあまり距離を歩いてないので、歩きの練習と体力回復も兼ねて行ってきました。写真はミズヒ大滝。コースは下記です。 大倉…二俣…ミズヒ大滝…マルガヤ尾根…小丸…金冷シ…源次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早戸大滝

今日(2012/9/30)は、台風17号が通過するので午後からは風雨だが午前中は大丈夫らしい。ちょっと歩きたくなったので、アップダウンがあまり無く、歩き時間も午前中で済みそうな早戸大滝に久々に行ってみることにしました。写真は、早戸大滝を滝壺から見上げてパチリ。 コースは下記です。 早戸川林道魚止橋…伝道…雷平…早戸大滝…大滝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

越沢バットレス(奥多摩)

ここのところ体調不調気味で、少し動かなくてはと近場の岩場に時々頑張って出没していましたが、山登りはご無沙汰で持久力激落ちです。今日(2012/4/8)は、奥多摩の越沢沿いにある越沢バットレスに初めて行ってきました。「ゲレンデだけど結構怖いよ」と聞いてたので、はたしてどんなものかと楽しみ(冗談です)にしていました。 ■越沢バットレス…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

岩櫃山(いわびつやま)

2011年12月10日、岩櫃山山行に参加しました。この日、岩櫃山北側斜面には雪が残っていたため、登山道とはいえスリルがあります。鎖がないとちょっと厳しい感じです。登山道をそれて歩きたくなるようなおもしろそうな箇所も何か所かありましたが、今日は登山道だけで十分堪能できました。写真は、岩櫃山山頂に立つEさん。 コースはこんな感じで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道志歩道~屏風岩山~笹子沢左岸尾根(西丹沢)

2011年11月27日、西丹沢屏風岩山周辺のVルート山行に参加しました。現在廃道となっている、二本杉峠~地蔵平間の道志歩道(サカセ古道)では崩壊地が数ヶ所あり、結構危ない箇所(上写真)もありました。今回のルート、私は全て未踏ルートであり体力・気力が不安でしたが楽しんで歩いてきました。 コースはこんな感じです。 中川橋駐車場0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セドノ沢右俣(丹沢)

今回(2011/11/12)、岩・沢エキスパートの方がセドノ沢右俣をいっしょに遡行していただけるという願ってもないチャンス。セドノ沢右俣は滝登攀はあるものの近場で短めの沢であり、このところ体力ダウン&体調不調気味なので、体力と気力回復を兼ね、頑張って行ってきました。写真は、セドノ沢右俣の35m大滝。 ■水無川本谷F1。今日は後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城山(伊豆大仁)

伊豆の空気を吸いに伊豆大仁にある城山に行って来ました。 城山はハイキングコースを10~15分も歩くと南壁に着くので、最近山歩きはご無沙汰で体力落ち気味の私にも(行くのには)優しいゲレンデです。昨年、城山に来た時は、西南カンテ・ルートをマルチで登りましたが、今日は、南壁スラブでトップロープクライミングです。 ■南壁のにぎわい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々の広沢寺弁天岩

広沢寺周辺には今年何度か来てますが、弁天岩は久しぶりです。駐車場の仮設トイレ2つが、上の段の駐車場に移動していました。今日(2011/10/2)は、弁天岩に着くなり雨が降り、岩も滑りぎみでどうなることかと少し心配しましたが、雨もちょっとでやみ、しばらくすると岩のフリクションも回復、午後からは晴れ間もでてきました。 ■今日も広沢寺弁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山と地図読み

数年前、山登りを始めた頃、山を自由に楽しく歩きまわるためには地図(地形図)ぐらい読めないとなあと思いました。最近、山登りはご無沙汰しており、今回は、地図読みについて当時思ってたことを書いてみることにしました。以下は、私が勝手に思ったり感じたりしたことなので、実際と違っていたり、間違ったところもあるかもしれませんがご容赦ください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤木沢~黒部五郎岳~槍ヶ岳(初めての北アルプス)

北アルプスは、土日だけでは日程厳しいし、それに費用もかかるのでなかなか行けない山域でした。でも、今年は会山行とお盆休みの日程が合い、そして、テントを含め私にとっては未知の重さ(17kg強)のザックを背負い、初めての北アルプスの沢と山、(へろへろバテバテでしたが)楽しんできました。写真は赤木沢です。 コースはこんな感じです(時間…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

原小屋沢~榛ノ木丸(丹沢)

単独の沢遡行、行こう行こうと思いながらなかなか実現できませんでしたが、今日(2011/7/22)は、節電対策で会社が休みとなり、思い切って原小屋沢に行ってくることにしました。原小屋沢は固有名詞のついた滝も多く、水量も豊富だそうで前から一度遡行したいと思っていた沢です。昨日通過した台風6号の影響も気になりますが、今後の参考に沢にどのよ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小同心~横岳(八ヶ岳)

2011年7月17日~18日は八ヶ岳の小同心でクライミングです。小同心は、最後のピッチを登ると、八ヶ岳最高峰赤岳に次ぐ高さを持つ横岳2,829m 頂上に飛び出すことができます。加えてこの季節、花の名前はよくわからないものの、岩稜帯に咲く花を見るのもなんか楽しみです。 コースは、こんな感じです。 (初日) 赤岳山荘駐車場…赤岳鉱…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

三ツ峠でクライミング練習

2011年7月3日、三ツ峠でのクライミング練習に参加してきました。三ツ峠はマルチピッチの練習を始めた昨年、一度だけ行ったことがありますが、明るくおもしろそうな岩場だなと思っていたので、楽しみにしていました。写真は中央カンテ上部からの景色です。 ■午前中は、右フェイスの一般ルート右20m(Ⅲ+)、一般ルート中央20m(Ⅳ+)、一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小室川谷(初めてのヤマメ)

2011年6月18日~19日、小室川谷遡行に参加しました。小室川谷は大菩薩嶺と大菩薩峠の間の妙見の頭付近の稜線に突き上げる多摩川流域では代表的な沢の一つです。今回水量も多く、標高差1100m以上の長い道程で大変でしたが、連続する滝やゴルジュ、ちょっと深めの楽しそうな釜(泳ぐには冷たいけど)、大高巻、渓中泊など沢登りを満喫することがで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストマジ(アブミに挑戦)

今日(2011年6月12日)は淵野辺のストーンマジックで人工登攀(アブミ)に挑戦です。いままでアブミが必要となるような難しいところに行くはずもなく、今日は初めてのアブミ練習です。アブミ自体、今までは単なる掛け梯子と思ってましたが、上部にはリストループがついていたり(これが結構役に立つ)、フィフィなるものを使用すれば上部から回収し易くなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥多摩つづら岩

2011年6月5日、奥多摩つづら岩で岩トレです。今日は車で檜原街道から柳沢林道終点まで入り、そこから馬頭刈尾根上にあるつづら岩まで登って、岩トレ楽しんできました。 ■柳沢林道終点からつづら岩までは1時間以上の山登り。 (その1) (その2)つづら岩までの距離感。 (その3)登山道にまで少し水がある箇所があり、カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水無川本谷(丹沢)

2011年5月29日、一年ぶりに丹沢の水無川本谷に行ってきました。今日は雨模様の中、どんな遡行ができるか楽しみです。 ■雨の中でも、戸沢の駐車スペースには、沢を遡行するパーティの車が入ってくる。 ■F1 当初、鎖は使わずに滝を直登の予定だったが、水量が多く左の鎖を使う。 F1の滝上よりパチリ。 ■F2 左側の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市原新道~白馬尾根(シロヤシオがいっぱい)

2011年5月22日、丹沢の市原新道~白馬尾根に行ってきました。丹沢白馬尾根のシロヤシオ、一度見てみたいと思っていたのですが、ヒルの聖地巡礼には二の足踏んでいました。でも、あるきっかけがあり行ってくることができました。市原新道、白馬尾根の両尾根とも、びっくりするほどの素敵なシロヤシオをいっぱい見ることができました。 ■魚止橋辺…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

塔ノ岳(スギ花粉飛散状況報告?)

今回(2011/5/15)、塔ノ岳に登った時、先週の大タギリ山行の時と同様の現象が私の身に起こり、オヤッ?と思うことがありました。 先週の大タギリでは、東沢乗越からの同角尾根上で鼻がズルズルしてきましたが、立間大橋まで下ってくると不思議とそれは直りました。その時はたまたまそうだったのかなと思っただけでした。でも、今回の大倉尾根でも…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大タギリ(丹沢)

2011年5月8日、一度行ってみたかった大タギリの山行に参加してきました。写真は大タギリの鞍部。大タギリを含む大タル丸や女郎小屋ノ頭周辺は丹沢バリエーションの難関コースのひとつだそうです。 コースはこんな感じです。 県民の森08:45…仲ノ沢経路…東沢出合…東沢乗越…女郎小屋乗越…大タル丸…大タギリ…白ザレのピーク…芋沢ノ頭…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

勘七ノ沢(丹沢)

2011年5月5日、勘七ノ沢に参加して来ました。勘七ノ沢は丹沢を代表する沢のひとつです。昨年、勘七ノ沢を遡行した時は気持ち的にいっぱいいっぱいでしたが、今日の遡行はどうなるかとても楽しみです。 今回は西山林道で二股まで車で入るので、渋沢駅南口で早くもスパッツ、沢シューズに履き換え、ハーネス以外は沢装備完了です(周りの目があり少し恥…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幕山悟空スラブ(新緑とマルチピッチロープワーク練習)

2011/5/2、幕山悟空スラブで久々のマルチピッチロープワークの練習です。この時期の幕山での新緑を見るのが楽しみです。 新緑の幕山。 途中の登山道から。 今日は2ピッチめから開始。2ピッチめの開始点から上方をパチリ。 2ピッチめ終了点から。 (下方) (横方向) 3ピッチめ終了点より。 (下方)…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

広沢寺(新緑と岩トレ)

広沢寺は3月始めの清掃以来です。久々にくると季節が確実に変わってきているのがわかります。最近のなまったからだに再び鞭打って今日(4/30)は広沢寺での岩トレです。 ■広沢寺も新緑の季節。 ■岩場を縦横無尽に登られる○○さん。身軽!!!なんか、昔の忍者ってこんな感じなんだろうなあと思った。 広沢寺で忍者を見た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大山川右俣

今年の沢始めは大山川です。大山の阿夫利神社下社から見晴台へ向かうハイキング道の途中にある二重ノ滝が大山川の入渓点です。こんな意外なところから大山に登れるなんて興味津々です。もともと水が少ない沢ですが、今日は写真のように水の流れがまったくありません。水がないのは沢の趣を多少損ないますが、それはそれ、逆に濡れずに岩を楽しむことができまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恩田川(桜並木)

恩田川は、横浜市鶴見区の河口から東京湾に注ぐ鶴見川の大きな支流のひとつです。最近は山に行けてないので、今日(4/10)は、なまった体に鞭打って、自宅から歩いていけるところにある恩田川に散歩がてら桜を見に行って来ました。 ●恩田川までの散歩道(その1):高ヶ坂石器時代遺跡 縄文時代中期の終末頃(約4000年前)の竪穴式敷石住居…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広沢寺(岩場清掃)

2011年3月6日、広沢寺の岩場清掃集会に今回初めて参加してきました。思ったよりすごい人出でした。広沢寺の岩場は私有地なので、地主さんと地元の皆様のご好意で使わせていただいていることは知ってましたが、最近は、協力的な関係が続いているとのことで、全国の同様な岩場の中でも珍しいケースだそうです。これからもの良好な関係が続いていってほしいもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

景信山(餅つき)

2011年2月27日、関東地方で春一番が先日吹いて、今日もポカポカ陽気の中、私にとって未踏だった景信山に行ってきました。会の地区会で開催する景信山餅つき会に参加です。JR高尾駅に集合、駅からタクシーで宝珠寺先にある景信山登山口まで行きました。後は登って飲んで降りるだけという今日は楽しい楽チン山行です。 登山口からは、風になびくこい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八丁経路~宮ヶ瀬尾根~ オオユナラノ沢上流

2011年2月20日、所属の山の会の山行で、オオユナラノ沢上流に柱状節理の岩見物に行ってきました。以前、このあたりを探検した時、宮ヶ瀬尾根の途中から沢に下るロープがありましたが、今日はそのルートを通って沢に下降し、オオユナラノ沢上流を探検です。 コースはこんな感じです。 8:30煤ヶ谷・・・八丁経路・・・大山三峰への分岐…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ストマジでトレーニング(少し進歩かも)

2/13(日)は広沢寺でクライミング練習の予定でしたが、連日の雪&雨で濡れてだめだろうということで、淵野辺のストーンマジックにお鞍替えとなりました。1月に行った湯河原幕岩で、いくつかの(本当はたくさんの)課題を痛感していたので、今回来るメンバーを思い浮かべ、今日は皆さんに教えてもらおうと思っていそいそと出かけてきました。 ■雪の後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

等高線が2、3本

地図でみると等高線が2、3本しかない丘みなたいなところです。横浜に行く電車の中から見える景色は、さすがに住宅地や建物が多いのですが、駅近なのに、まだこんもり林があり、まだ造成化されずに残っている場所が所々あります。残っているのは何か理由があると思うので、地図を見てるといったいどんなところか少し興味が湧いてきました。 先週は、所属の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仲ノ沢経路~東沢乗越~同角ノ頭~中ノ沢乗越

2011年1月15日、同角ノ頭周辺尾根の山行に参加してきました。スタートは西丹沢県民の森からです。今まで、小川谷廊下遡行の終了点付近の欅平から先は行ったことがなかったので、この山行をとても楽しみにしていました。当初予定ではテシロ沢左岸尾根を下る予定でしたが、積雪で、東沢、及び、東沢乗越~同角の頭の間にあるキレットで予想以上の時間を取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯河原幕岩(シンデレラ、ガリバー、大滝、アリババ)

先日の大室山山行での筋肉痛がまだとれない中、今日(2011年1月9日)は湯河原幕岩での岩トレに参加してきました。クライミングシューズの側面皮部分に穴が空いてしまい(なんで?)、それでも昨年はだましだましずっと使ってきたのですが、さすがにもう限界、新しいクライミングシューズを購入しました。おろしたてのシューズで最初に登ったのがシンデレラフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茅ノ尾根~大室山~鐘撞山

2011年1月4日、会の新年山行で丹沢の大室山~鐘撞山に行ってきました。前回行った時は、大室指から大室山に登り、前大室から大椿方面に向かう尾根を下りましたが、今回は茅ノ尾根からの登りです。山頂付近はうっすらと雪景色。大室山北面のブナ林、楽しんできました。 ■茅ノ尾根、最初は落葉の中を歩く。 ■ブナの森の中を歩く。…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

星ヶ山~白銀山(箱根)

2010年12月26日、箱根の星ヶ山~白銀山で、初めて箱根竹の笹藪の洗礼を受けてきました。年末も押し詰まった日曜日、この藪こぎ山行に二十数名の人が集まるなんて、なんて物好きな人が多い山の会なのだろうと思いました(お互い様です)。 今回のコースは、湯河原の幕山公園からのスタートです。 幕山公園駐車場…大石平…自鑑水…星ヶ山…弾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯河原幕岩(桃源郷&アリババ&マコロンランド)

2010年12月11日~12日と湯河原にある幕岩の桃源郷&アリババ&マコロンランドの岩場で岩登りの練習をしました。初日、桃源郷の『蟻さんルート(5.8)』はトップロープでかろうじて登れましたが、『いんちきするな(5.8)』では、いんちきしなかったら途中で立ち往生してしまい、とてもブルーな気持ちで初日がはじまってしまいました。それ以外で練…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鍋嵐(ゴジラの背~宮ヶ瀬尾根) 再訪

2010年11月28日、所属している山の会の山行で、鍋嵐(ゴジラの背~宮ヶ瀬尾根)を 再訪しました。前回の11月3日には木の根むき出しだった尾根が、たった3週間ぐらいで落葉に覆われており、ずいぶん雰囲気が変わっていました。また、今回は宮ヶ瀬湖の水位が高く、秘密の入江も満々と水を湛えていました。でも、このために前回歩いた道が水没しており、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三浦アルプス(花ノ木公園~森戸林道~二子山~北尾根)

2010年11月14日(日)、所属している山の会の山行で再び三浦アルプスに行ってきました。今回のコースは、初級者向けコースということでしたが、ロープあり、渡渉あり、プチ沢登りあり、そして、最後の逗子第一運動公園手前では、鎌倉市の高徳院を再訪されたというオバマ米大統領の車も見ることができました。とても変化に富んだ山行でした。 コース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多摩丘陵の湧水散策(片倉城跡公園)

2010年11月6日に片倉城跡公園の湧水の様子を見に行ってきました。片倉城跡公園は、片倉城跡をそのまま公園としたものでJR横浜線片倉駅から歩いて約5、6分ぐらいです。湧水は、片倉沢、奥の沢付近で見ることができました。 ■公園内にある住吉神社の木 ■公園は野鳥撮影の場にもなっている。 ■公園内にある彫刻もいい感じ。私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鍋嵐(ゴジラの背~宮ヶ瀬尾根)

2010年11月3日、鍋嵐にゴジラの背~宮ヶ瀬尾根のルートで行ってきました。私が山登りを始めたころ、宮ヶ瀬尾根界隈で熊に襲われたというブログ記事を読んで、このあたりは私なんかが行ってはいけないなと思ってました。でも、時が経ち、そろそろこの記憶が薄れてきたことと、今回、幸運にも行く機会ができたので、思い切って行ってみることにしました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

10月の岩トレ(幕山悟空スラブ/桃源郷、鷹取山、ストーンマジック)

先月(2010/10月)に行った岩トレを思い返してみました。9月に北岳バットレス第四尾根(先月、枯木のテラスあたりが崩壊し現時点では登攀不可らしい)を登ることができ、昨年秋から始めた岩トレもひとまず一段落した感があったのですが、気がつくと10月も岩に関連したお出かけをしていました。 ■幕山悟空スラブ(2010/10/3) 今年の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三浦アルプス

三浦アルプスは、逗子、葉山近辺の標高300mにも満たない山々で、葉山へ流れる森戸川の源流となっています。横浜の南にある豊かな自然が残っている地域とのことで、どんなとこなのか三浦アルプスには一度行ってみたいと思っていました。2010年10月17(日)に行ってきました。 三浦アルプスは思ったより道が複雑で、1/25000の地形図ではラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

塔ノ岳

2010年10月16日(土)、塔ノ岳に登ってきました。大倉から山頂までの標高差1200mを、今日は、ザック重量が10Kg弱、時間も3時間30分のゆっくりペースです。これくらいのペースだと思ったよりずいぶん楽に登れることに気づきました。 今年の7月にも塔ノ岳に登ったのですが、このときはザック重量が12Kg前後で、3時間でした。これく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多摩丘陵の湧水散策(忠生公園)

午後から雨が上がり晴れ間が見えてきたので、今日は(2010/10/10)は、近場の忠生公園に湧水を見に行くことにしました。忠生公園は町田市にあり、公園入口の尾根部分から雑木林の斜面を下ると田んぼや湿性地のある谷戸が広がっています。湧水は、源流の池付近に見ることができました。この湧水は、鶴見川支流の山崎川の源流となっているらしいです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多摩丘陵の湧水散策(芹ヶ谷公園)

今年の暑さもやっと和らいできたので、ここのところ連チャンの岩登りと沢登りで疲れた筋肉をほぐそうと、歩いて芹ヶ谷公園に湧水を見に行ってきました。芹ヶ谷公園は、町田駅から歩いて15分ぐらいで、南北に細長い公園の両側斜面は雑木林となっています。湧水は公園の北側エリアで見ることができました。 「東京湧水せせらぎ散歩」の本によると、多摩丘陵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米子沢

2010年9月18日~20日、米子(こめこ)沢に行ってきました。初めての上越の沢です。次々と現れる滝やナメ、ゴルジュに加え、沢上流部では日本百名山巻機山の穏やかな山容がナメといっしょに目に入ってくるので、やさしい気持ちにもなれる沢です。詰めも巻機避難小屋までそれこそ「あっ」という間で、うれしくて思わず笑ってしまうほどでした。でも、登…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

念願のアルプスデビュー(北岳バットレス第四尾根)

2010年9月10日~12日、ついに念願のアルプスデビューを果たすことができました。今までアルプス(北アルプス、中央アルプス、南アルプス)の山に登ったことがなかったので、今回の南アルプスの北岳バットレス第四尾根はとても楽しみにしていました。北岳バットレスは、日本第2位の北岳3193m東面に展開する大岩壁です。その中でも北岳バットレス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伯耆大山

中国地方で大山といえは大山(だいせん)のことで、よほど理由がない限りわざわざ「伯耆」をつける人はいません。でもこちら(神奈川)で大山と書けば、霊峰・大山(おおやま)を指すらしく、タイトルは大山ではなく、伯耆大山としました。 先週(8/15)も岩トレには行くものの、最近「山」に登ってないので、今回は、昨年のお盆に帰省した時に登った伯…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

登山と膝痛

2、3年前に山登りを始めた頃、特に下りで膝が痛くなり大変困っていました。少しでも痛みを緩和しようとサポートタイツを購入してみたり、ダブルストックを使ってみたりもしましたが、(多少の効果はありますが)決定的ではありません。痛くなるものは痛くなります。足の筋肉を鍛えればよいという話も聞きましたが、単に、筋肉を鍛えるだけではだめな感じが直感的…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

奥多摩逆川

2010年8月8日、奥多摩の逆川(さかさがわ)に行っていきました。JR青梅線奥多摩駅から出る東日原行のバスは人でいっぱい、臨時便らしいバスも出ていました。川乗橋バス停でも多くの人が降り、若い人も思ったより多いみたいです。川苔山に行くのかなと思ってましたが、さにあらず、逆川も遡行者でいっぱいでした。結構人気の沢らしいです。逆川は、入渓も楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早戸川沢歩き(伝道~最初の丸太橋)

丹沢の早戸川林道終点の伝道から雷平に行く際、巻き道が早戸川の丸太橋を渡る箇所がいくつかあります。この丸太橋を渡る時、いつも伝道からそのまま早戸川を遡るとどうなっているか気になってました。今日(8/1)は、もともと山に行く予定はなかったのですが、朝起きて車を夕方まで使用するお許しが急に出たので、この伝道から最初の丸木橋までの沢歩きなら、伝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more